浮気調査.com -自分・夫・妻・彼氏・彼女の浮気-

【浮気調査に関すること】 浮気の証拠について

浮気を知っても、そこですぐに訴訟、裁判に持ち込める、というものではありません。
相手が一旦浮気を認めても、改めて話し合いを行う段階になって、その時点で前言撤回したり、浮気に関する証拠隠滅をしたり、というのはよくあることです。
このため、話し合いをする前、また、裁判を考えるのなら、自分に有利に進めていくために、証拠をしっかりと押さえておく必要があります。

浮気のはっきりした証拠をつかみたいのなら、やはり浮気している現場を写真に撮る、と言うことになりますが、例えば、二人でラブホテルに入るところを撮影したとしても、一度だけの浮気は不貞行為としての浮気証拠とはなりません。
あくまで継続性を立証する必要があるわけです。単に二人だけで歩いている映像や、車中にいるところの映像だけでは浮気証拠にならない、ということは知っておくべきでしょう。

証拠を掴むには、相手の行動パターンを分析し、時間や場所をチェックする必要があります。
これには、財布や鞄の中にあるレシートやサービス券などで行動パターンをある程度知ることもできます。お風呂に入っているときなどに、こっそり携帯電話の着信履歴を調べる、と言う方法もあります。

いざ、話し合いの場になってから、いろいろと口実を作られたり、事実・証拠を隠される恐れもあるため、いかに確実な証拠を握っておくかで、その後の動きも大きく左右されることになります。相談する相手や、証人などがいない場合、かなり不利になることもあります。
そのためにも、はっきりした証拠を掴んでおくことが、後々、自分に有利に話を進めるのに必要不可欠となるわけです。
写真を撮るなどは、やはり調査会社に依頼するのが良いでしょう。


【自分でできる浮気マニュアル】人気が高い理由は?

浮気調査マニュアルをご存じですか?浮気調査マニュアルは探偵に頼まず自分で浮気調査をするための指南書です。自分で調査をすれば探偵に頼むのに比べて50分の1〜100分の1くらいの金額で浮気調査ができます。では自分で本当に浮気調査ができるのでしょうか?・・・>>続きを読む


→自分で出来る浮気調査マニュアルの詳細を見る


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2013 浮気調査.com -自分・夫・妻・彼氏・彼女の浮気- All Rights Reserved.